低所得で激務のサラリーマン・公務員でも会社にバレることなく0円不動産投資で年間家賃収入1000万円を手にする方法 ~将来に不安な状態から老後まで一気に勝ち逃げする~

高年収でないサラリーマンや個人事業主でも不動産投資で年間家賃収入だけで1000万円を手にする方法について書いています。読むのが面倒だから具体的なノウハウを聞いてみたい方は、LINEにご連絡ください。【LINE ID】→@ljr0532l ※@忘れずに

「不動産投資は3つの人間不信が成功への大前提」

今回は不動産投資をするにあたって

そもそも論的な話をします。

 

私が言いたいことは2つ。

 

「不動産は直接業者から買うな」

 

「信頼できる友達の不動産屋さん、もしくは友達の紹介で買うな」

 

 

 

 

 

 

・・・は?

 

不動産って不動産会社から買うものでしょ?

 

信頼できる友人から買ったほうがいいでしょ?

 

ごもっともです。半分。

 

 

不動産は業者からしか買えませんし、

信頼できる人から買ったほうがいいです。

 

 

ただ、人の感情というものは厄介です。

 

特に信頼というフレーズ。

 

不動産投資において「人間関係」への信頼は

一切不要です。

 

「仕事のデキ」に対する信頼以外は自分の

首を絞めるだけです。

 

 

詳しく説明していきましょう。

 

不動産業界というのは常軌を逸した

「エゴ(自己主義)」の業界です。

 

他社の批判をもって自社の商品を

買わせる業界といっていいでしょう。

 

業者の方が見ていたら申し訳ありません。

 

これはしょうがないことなのです。

 

物件を仕入れるにあたって不動産業者は

すごい人脈をたどって仕入れなければ

ならないので。

 

例えば

新築の物件の仕入れが得意な業者、

中古の物件の仕入れが得意な業者、

ワンルームの扱いが得意な業者、

一棟マンションの扱いが得意な業者、

ファミリータイプのマンションを推す業者

 

こんな感じでそれぞれの得意ジャンルに

どうしても別れてしまいます。

 

全部得意になればいいじゃないの?

と考えられるかもしれませんが、

 

仕入れ先の発掘や、人件費、

労働力、情報網など一度に

複数のジャンルに注力することは

力のない業者ではほぼ不可能なのです。

 

なので、会社として生き残るため、

 

新築の業者は中古の業者の悪口を

中古の業者は新築の業者の悪口を

ワンルームの業者は一棟ものの業者の悪口を

一棟ものの業者はワンルームの業者の悪口を

 

それぞれ自社の優位性を保つために話します。

 

さらに言えば得意とは言え、力のない業者に

関しては質の低い物件しか取り扱えないので

本当はよくないものなのに、生き残るために

良く見せて、売りつけることももちろんします。

 

商売なのでしょうがないっちゃしょうがないですよね。

 

夢だけ語って売り上げから逃げるやつよりかは

はるかにまともだと思います。

 

ただ、不動産という商品の特性上こいつをやられると

かなり困ったことになってしまうのです。

 

例えば、メルカリで500円で買ったマグカップが

100均で普通に売ってた時は

 

「このやろーやられたー。まあ、しゃあないか」

 

で、事は収まりますが、

 

500万円の価値しかない不動産を2000万円に価格が

上乗せされていた場合、

 

「このやろう」

 

では済まないのです。

 

一生に一回あるかないかの

買い物でクーリングオフも利きません。

 

下手すると一生この負債を

背負い続ける羽目になります。

 

じゃあ大手から買えば大丈夫か!

 

と言われるとそうでもありません。

 

大手になればなるほど需要があるので

仕入れのスピードが命になります。

 

その結果、物件の質よりも量が

優先され、悪い物件をつかまされる

リスクも高まるのです。

 

ただ、大手の会社が言うので、

「あの会社が言うならしょうがない」

という殿様商売ができてしまいます。

 

 

さらに言えば営業マンから物件の

情報を聞くのも得策ではないです。

 

なぜなら営業マンは売るのが専門なので

自社製品を売るための必要な情報しか

もらっていないので、

 

「管理実績」「仕入れのルート」「財務状況」

など他分野についてはぺーぺーであることが

ほとんどです。

 

そういった情報を知るには

一元的に管理している経営陣に突っ込んで

聞くしかないです。

 

テレアポ、ネット検索なんて

論外です。

 

 

ただ、知り合いで常にネットに張り付いて

いい物件が出たタイミングで一気に買いを

入れる猛者がいますが、かなり特殊です。

 

 

ちなみにかなり厳しい目線で

不動産業を800社選定していった場合

本当に良い業者と巡り合える確率は

 

 

 

 

 

 

0.6%でした(笑)

 

そりゃ素人ではたどりつけないわけです。

 

専門的にやってる人間でもみつられないので。

 

ですので当然詳しい友人が勧めてきたからといって

それはまるで大丈夫な条件にはならないのです。

 

逆に友人の勧めで買ってうまくいった人を見たことがないです。

 

大体の人は紹介してくれたら100万円あげるからと

いわれて紹介しているだけです。

 

そして怖いのがそういったことを

知らない純粋な営業マンたちです。

 

いいものと信じてますし、

そして体育会系上がりで何でもできちゃう系の

人が多いので営業スキル自体が割と高めです。

 

上手に買わされちゃうと思います。

 

営業ノウハウ自体はしょぼいなとは

思いますが。

 

そして、美人営業ウーマンが多い!!(笑)

 

消防署に来る大手の保険屋のねーちゃん、

クラスにいた二番目に可愛い子と同レべです。

 

届きそうで届かない絶妙な距離感に

やられて買ってしまう紳士も多いことでしょう。

 

あれは反則だと思います。

 

これ以上の裏ネタは個別でやり取りしましょう。

 

長くなってしまいましたが、まとめると

 

・上っ面のいい営業マンで業者そのものを判断しない

 

・人間関係で絶対買わない

 

・きれいなバラには棘がある

 

こんな感じです。

 

よい買い物ができる助けとなれば幸いです。

 

 

では。

 

 

 

 

ps:それでも僕は不動産屋の姉ちゃん中毒