読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

激務のサラリーマンが不動産投資で年間家賃収入1000万円を手にする方法 ~将来に不安な状態から老後まで一気に勝ち逃げする~

高年収でないサラリーマンや個人事業主でも不動産投資で年間家賃収入だけで1000万円を手にする方法について書いています。読むのが面倒だから具体的なノウハウを聞いてみたい方は、LINEにご連絡ください。【LINE ID】→@ljr0532l ※@忘れずに

ぶっちゃけオリンピックは不動産投資に影響あるの??

オリンピックがどのように不動産投資に影響するか?

 

このテーマに関してはいろんな意見がありますが

 

結局は「土地の価格上がるの?下がるの?」っていうだけです。

 

 

多くの人が予想しているのは

オリンピック前に土地の価格が上がり、オリンピック後に価格が下がるといったものです。

 

 

外国人がオリンピックをきっかけに多く集まるので

好景気と共に、価格が上がり、オリンピック後は

景気の減退と共に価格が下がるといった予想です。

 

 

では、実際はどうなのでしょうか?

 

不動投資に何か影響はあるのでしょうか?

 

 

私の意見としましては

 

「ぶっちゃけどうでもいい」

 

という意見です。

 

 

土地の価格変化の予想ができないのは

今に始まったことではないですし、

 

むしろあらかじめオリンピックという

イベントが起きるということが分かっているので

あれば、不測の事態というのは起きにくい

と予測されます。

 

この場合、想定するのは政府ということになります。

 

急激な物価上昇を引き起こして第二のバブル

なんてことを政府が引き起こすとは思えません。

 

ですので、土地の価格の変化というのも

想定をはるかに上回るということはないと

思われます。

 

 

また、オリンピックを通じて土地の価格が

大きく変化したのは発展途上国が多いです。

 

前回の東京五輪の時もそうですが、

インフラの整備が行われたときというのか

土地の価値が大きく変わるターニングポイントに

なってきます。

 

今回の東京五輪に関しては、競技施設は

建設されど、インフラの整備というのは

大して行われることはありません。

 

ですので、そんな大きく土地の価格が

変わるのかと言われればそうでもありません。

 

 

あと外国人が多く集まることが

不動産投資に与える影響という点に

関してですが、

 

既に都内の投資用ワンルームマンションに関しては

入居率が95%と言われており、

 

外国人が来たからといってそんなに大きく入居率が

上がるわけでもないので、人口の変化による

家賃の上下もあまりないと思われます。

 

 

 

さらに言ってしまえば、不動産投資は

一時のポイントで見るのではなく長期を

見据えての戦略です。

 

ですので、たった一年のオリンピックというよりは、

長い目で見たときに、日本の経済に間違いなく

影響を及ぼすのは国債ということになります。

 

日本の国債の返済をするにはどう考えても

「円」の価値を下げて、物の価値を

高めなければなりません。

 

 

従って、長期で見て判断した場合、

一時のオリンピックで価格の上下は

あれど、何十年後には今より価値が上がる

可能性が高いと予想されます。

 

 

ですので、オリンピックに一喜一憂せず、

堂々と構えていればいいと思います。