読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

激務のサラリーマンが不動産投資で年間家賃収入1000万円を手にする方法 ~将来に不安な状態から老後まで一気に勝ち逃げする~

高年収でないサラリーマンや個人事業主でも不動産投資で年間家賃収入だけで1000万円を手にする方法について書いています。読むのが面倒だから具体的なノウハウを聞いてみたい方は、LINEにご連絡ください。【LINE ID】→@ljr0532l ※@忘れずに

「割に合う投資」とは?①~元バイナリーオプショントレーダー語りき~

私は元々「バイナリーオプション」という

FXの簡易バージョンみたいな為替取引で

稼いでいた時期があります。

 

FXとか株といったものは、難しく、

しかも危ないという印象を持つ方が

多いと思いますが、

 

コツさえつかんでしまえば大ゴケする

ことはそんなにないです。

 

その「コツ」の一つが

「期待値」

という考え方です。

 

期待値に関しては

いろいろ考え方がありますが、

 

例えばお金を賭けたじゃんけんを例にとると、

勝ったら300円もらえて、あいこと負けは0円とした

場合、じゃんけんで勝つ確率は1/3、負ける確率は2/3なので、

 

300円×1/3+0円×2/3=100円

 

今回のケースの場合、確率論的にお金をもらえると

期待されるのが100円ということになります。

 

この100円が期待値です。

 

ですので、仮にこのじゃんけんの参加費が

150円だった場合、期待値を下回ることに

なるので、参加することは損ということになります。

 

 

このことは世の中の大体すべての事柄の

「割に合うか」「割に合わないか」

ということに当てはめることができます。

 

私が昔取り組んでいたバイナリーオプション

関しては、何分後かの為替の価格が

今より上か下かを予測し、

 

当たれば掛けた金額のだいたい1.8倍、

外せば全額没収(損切パターンは除く)

 

というものです。

 

 

この場合、期待値としては

勝率が約55%以上であれば利益が出る

というものですので、

 

要するに勝率55%以上のところに

賭け続ければ儲かる

という至ってシンプルなものです。

 

ですので、数多バイナリーオプション

ノウハウ商材が売られおり、

 

あれはよくない、あれはいいとか

言ってる人がいますが、

 

ぶっちゃけどれでも期待値を意識して

勝率55%キープ+資金管理さえできれば

稼げます。

 

私はいいとこ勝率60%ちょいでしたが

この考えを徹底したうえで

ベットしまくっていたので

サラリーマンの月収くらい

稼げました。

 

この期待値の考え方を基軸にすると、

意外とビジネスのあらゆるジャンルに

応用が利いて、効率よくお金を

稼ぐことができます。

 

次回は応用例についてお話していきます。